経営者が占いをすべき3つの理由☆

こんにちは♡
四柱推命鑑定士のさあやです😆✨


私のところには恋愛のご相談が多いですが
経営者の方も実は多くて✨


先日社長さん達のゴルフコンペでね
経営者の方と話してたんですが

経営者と占いって密接な関係なんですよ😊
これをぜひ理解してほしい❣️


私の周りではあまり
「占いなんてなー☹️」という経営者は少ないです❣️
(話すと理解してくださる方も多い❤️)


経営者ってそもそも何をするのか?!


自分の城を作り、
世に、人に認めてもらえる商品やサービスを
どのように営んでいくのか。
そこにいる使えてくれる人をどう育てていくのか。

そのためには知っておかないといけないことがあります✨


もちろん「私にはそのセンスがある!」と自負するのはいいと思います☺️
(私もそんな自信が欲しい…笑)
でもね、あの有名な偉人、松下幸之助さんも占いをうまく経営に活用していたんですよ❣️
それであんなに大きな会社を創り上げたんです✨


占いはハマるとおかしくなるとか言う人もいるかもしれませんが、それはそう!笑
ハマるとかじゃなく!
あくまでも占いは「うまく活用する」んです!



私が考える経営者が占いをすべき3つの理由をまとめました⭐️
①自分の特徴(良いところ、悪いところ)
②周りにいる人や従業員との関わり方(相性)
③運気の流れ(今どんな時期か)



①自分の特徴(良いところ、悪いところ)

これを知っておくことで強みがわかります。
四柱推命では強みを活かすことが何よりの成功のヒントです❣️
何に自分は向いていて、どんな仕事をして
どうやって自分の良いところを伸ばしていくのか。
逆に悪いところ(苦手なところや弱いところ)も知っておくことで、向いていないことをやらなくて済むし、トラブルを回避できることもあります❣️


②周りにいる人や従業員との関わり方(相性)
人の上に立つ人として部下や従業員がどんな人なのか?を理解することはとても大切です。
何でその人がモチベーションがあがるのか?
どんな風に育てていくのがその人の能力を活かせるのか?
少しでも寄り添ってその人のことを理解しようとする姿勢が経営者には必要なんですよね。
「働かせてあげてる」なんて傲慢な経営者は論外ですね🙄
たくさん選べる場所がある中でもいろんなご縁があって働いてくれてるんです。
その人がやる気がないのは経営者のせい。
そう思って高みを目指す経営者であってほしいです😌


③運気の流れ(今どんな時期か)
これが何より大事!
時期を知るってね、バカにできないんですよ!!
良い時期、悪い時期ってあるんです。
良い時期に波に乗るように事業を起こしたり、拡大したり大きな勝負をする時期があります。
悪い時期は、目の前に地雷があるような感じ💣
危ないよって気をつけながらゆっくりゆっくり進まないといけなくて、そのときにやるべきことってのは限られるんです!
今までのことを見直したり、周りへ気配りをしたり、良い時期にしてたときとはまるで違う意識、動きをしないといけないんです。
それをわからずに突っ走ると倒産したり、体調を崩したり、何かストップさせられるようなマイナスな動きが必ずあります。
わかってないと怖いんです😣
脅しじゃないけどね、賢い経営者は必ず「時期」をみます❣️
誰だって良い波に乗りたいからね☺️


もちろんこよ3つは大事ですが、
前提として人の上に立つ者として
感謝の気持ちや謙虚さ、人に認めてもらえる人柄や
時には勢い、度胸などいろんな要素は必要です❣️

少しでも四柱推命で自分や周りのことを知ることにより
人生をプラスに、自分の夢や目標を叶えていける自分になれればと思います❣️



🔮電話占い調査団インタビュー🔮

https://ataru-denwauranairanking.jp/area/saaya

❤️Instagram❤️
@saaaya.happy
@saaya.powerstone


❤️LINE❤️
占いメニューLINE♡



婚活イベント配信LINE♡


 


 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ